So-net無料ブログ作成
検索選択

DUCATI M1100S ポジション球の交換 [DUCATI M1100Sメンテナンス]

80年台のバイクじゃあるまいし、常時点灯のバイクなのでポジション球
なんて必要ないと思っちゃうんですが、海外の法規定なんでしょうね・・・
一応付いてるんです。


これが以前から切れてまして・・・まぁ、車検の光量には関係ないと思い
切れたまま検査に出しましたがアッサリ通っちゃいました。(笑)


なので、取り付ける必要はないのですが根が真面目のかどうも気持ち悪い
ので、精神安定剤代わりに取り付けます。







アルファロメオなどに使われてるのと同じ6HWというポジション球
なんですが、これが曲者www


通常のポジション球と違ってピンの角度が150°なんですよね(x_x;)


なので日本じゃあまり扱ってない特殊サイズ・・・・通常の6Hなら
数個買えそうな値段します。


当然、近くのショップになんて置いてないのでAmazonで購入。



IMG_6513.jpg





相変わらず面倒なのですが、小さなスクリーンカウルを外します。


IMG_6514.jpg




そしてフロントフォーク近くの2本のネジを外して上に上げると取れます。


なぜ小さなスクリーンを外したかというと、コントローラーユニットの配線を
外すため。


これを外さないと作業が一気に面倒になるのと、どう考えても少し引っ張る
だけで断線しそうなイタリアクオリティを恐れての事でもあります。



IMG_6517.jpg





外したら後ろのプラスチック製のカバーのネジを外します。



IMG_6518.jpg





サクッと新しいのに換装♪


IMG_6519.jpg




点灯チェックしましたが、バッチリ点灯してます。



IMG_6520.jpg




整備性が劣悪なのに、変にちゃんとしてるんですよね・・・・


裏側にはどのサイズのバルブが必要なのかキチンと書いてくれています。


IMG_6521.jpg





これでバッチリ点灯しました。



本当はLEDバルブとかに変えたいのですが、そんなの許してくれいない
ギリギリのスペース・・・



ネットで調べてたら何とか装着されてる方もおられるので、そのうち検討
したいと思います。





nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 15

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。