So-net無料ブログ作成
検索選択

DUCATI M1100S プラグ交換 [DUCATI M1100Sメンテナンス]

今年は少し遅い桜の季節になりましたね。

そしてこの時期のFacebookやTwitterなどは
桜の写真ばっかりwww

まぁ、自分もダンボーと桜をパチリ♪

IMG_0559.jpg


せっかくの桜も連日の雨でもう散りそうな悪寒・・・(笑)



さてさて、本題です。

最近、ただでさえ始動性が悪いのに加えてエンストが頻繁に
起こるようになってきたのでプラグを交換します。






本当に有り難い時代になりましたよね・・・


楽天で購入・・・一本470円・・・爆安♪



IMG_0593.jpg






相変わらずDS(デュアルスパーク)エンジンなので、一気筒あたり
2本必要です。




なので・・・4本(笑)


IMG_0564.jpg



IMG_0565.jpg









こういう時のネイキッドって本当に楽ちんですよね♪




サクサクっとプラグコードを抜いていきます。




IMG_0567.jpg




IMG_0568.jpg





Monsterの場合はここだけがネック・・・カバー外してやれば
いいんですが、横着してやる場合は慎重にゆっくり回して
外します。(笑)


IMG_0572.jpg






さすがキャブではなくFIですね~焼け具合は完璧ですね。
しかし・・・やっぱり角が丸まってきてますwww


IMG_0573.jpg






反対側の2本も外します。


IMG_0575.jpg







並べてみましたが・・・

一本だけ白いwww
少し焼けすぎ・・・まぁ、プラグ寿命って感じですね。


IMG_0577.jpg




IMG_0579.jpg




プラグ交換時期に関しては諸説あると思うのですが、個人的にバイク
ノーマルプラグは1万5000キロで交換だと思います。

イリジウム・・・高出力タイプは7000キロくらいでアウトかな?



ちなみに・・・

前回の25000キロでの交換では完全にプラグが駄目になってました。


今回は15000キロでの交換では角が少し丸くなってきてたので
ギリギリって感じかな?



その気になりゃずっと使えますが、エンジンの調子を考えたら値段も
安いですし1万2000キロがいいかな?


特に2気筒のイタリア車は分かりやすく調子悪くなるので早めの交換
ですね。(笑)




今はプラグに何も塗るなって言われますが、それは緩みを防止するため。


でも、外れにくくなるのが嫌なのでモリブデングリス塗ります。(笑)





綿棒で塗っていきますが・・・塗る量が大事なんですよね。



IMG_0581.jpg





先端に少しだけ塗る・・・・これだけでOK♪


IMG_0582.jpg






後は手で締めれる範囲まで回しておきます。



IMG_0584.jpg






そして手ルクレンチで最後トクル管理するのですが、
NGKプラグの場合は手で回らなくなるまで締め込んでから
180度締め上げます。




分かりやすいようにラチェットを水平にして・・・



IMG_0586.jpg





ゆっくり180度回して完成!!!!



IMG_0588.jpg






次回の交換は55000キロかな?

オイル交換3回に一回って感じですね。


IMG_0592.jpg






エンジンかけたら軽く一発始動!!!


本当にエンジンの調子が分かりやすいバイクです(笑)



後はブレーキパッドの残量確認と洗浄だな。


5月にロングツーリング考えてるので、そこまでに対処しなくては・・・






nice!(26)  コメント(1) 

nice! 26

コメント 1

tai-yama

2気筒なのに4本のプラグとは!2気筒の軽さと4気筒の爆発力を兼ね備えて
いるとか・・・・。私の場合は20000kmで交換だったり(笑)。
by tai-yama (2017-04-11 23:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。