So-net無料ブログ作成

XR250(MD30)のキャブレターOH [XR250メンテナンス(MD30)]

夏休み・・・そんなの何十年前の話www

仕事が忙しく休みの日程が合わずにいつものメンバーと一緒にツーリング行けず、
暑すぎてソロツーリングに行く気力もなく・・・・

ここ数年は猛暑過ぎますwww

もう動く気すら無くす・・・

img6080c141zik9zj.jpeg



そんな時、自宅で出来る事といえばバイクの整備くらい♪

なので、今回はXRのキャブレターのオーバーホールをする事に!!!



広報さん、山口さんのご好意で譲っていただき、大変感謝してるのですが、
当初から若干レスポンスが悪く・・・キャブレターの調子が悪かったんです。


そりゃ2万キロ走ってるし仕方ない(笑)


大事に乗りたいので、本格的に悪くなる前にメンテナンス♪



しっかし、XR・・・実はサブクリーナーを取っ払ってあったり、あるはずの部品が
無かったり・・・適当な物で代用されてたりと整備にも力が入ります♪




サブクリーナーを取っ払ったのはいいのですが、ホースが上向きに剥き出しに
なった状態だったので、小石やホコリ、雨水となんでも入り込む状態www


都会をモタードとして走るにはそれほど問題ないのかもしれませんが、
オフロードで走らせるとキャブレター自体がダメになる可能性が(T_T)


取り敢えず、キャブレターが取り返しの付かない状態になる前に完全に
OHすることにしました。





まずはシート&タンクを取り外します。



そして、車体右側にあるアクセルワイヤー固定ネジを外します。


P8190044.jpg



この時、アクセルを全開にすると2本ある下のネジが外しやすいです。


一応、アクセルワイヤーの固定位置が判らなくなるので、マジックで
マーキングしておくと後々分かりやすいです。




固定ネジを外したら、次にアクセルワイヤーを外します。

P8190046.jpg



ピンボケしてるのは作業合間に急いで撮影してるのでご愛嬌♪



次にインシュレーターバンドを緩めます。


P8190047.jpg



同じく、インマニバンドも緩めます。




次にスロットルセンサーのカプラーを抜いて、下のカプラーを固定してる
のをマイナスドライバーで外します。


P8190049.jpg




これを外さないと


通称 「知恵の輪」


と呼ばれるXRのキャブレターを外せません。


次にインシュレーターのボルトを緩めていきます。



ちょwwww( ̄□ ̄;)!!



右だけ変えられてるし・・・・ボルト無くしたんだろうな(笑)


P8190050.jpg




ボルトを外したら左手前にズラせます。


ズラしたらそのまま先にインマニを取ります。


P8190053.jpg



ここからが厄介www



インマニを取ったら次に少しづつ左へ回していきます。


P8190051.jpg




後で気づいたのですが、フューエルホース&サブクリーナーホースは
取り除いた方がいいです。


後、フレームにキズがつく恐れがあるので養生テープをフレームに
貼っておくのをオススメします。




左側にキャブを向けたら今度は縦方向に回します。



キャブの頭部分にを左側にしてそのまま真っすぐ引き抜き、
引っかかった時点で右側へずらしながら抜いていきます。

P8190054.jpg





最後抜けにくいのはこれが原因www

何度もいいますがフューエルホースは取っておくのが正解です。

P8190056.jpg




ここまで車体から取り外すのに1時間・・・疲れましたwww



中がどうなってるか・・・開けるのが怖いです。(( ;゚Д゚))ブルブルヒィ


P8190057.jpg



取り敢えず、ドキドキしながらバラしていきます。


P8190063.jpg




取り敢えず一番気になってるバキュームチャンバーをチェック♪


バキュームチャンバーを外してみたら・・・・


ギヤァァァwwww 



メッチャ汚れてるwwwwwwww(o;TωT)o


P8190066.jpg




汚れてるというより、砂だらけのホコリだらけ(つД`)ノ

バキュームチャンバーにも石が付着してて動きが悪くなってた模様。




気持ちを落ち着かせて次の気になる場所であるエアーカットバルブを
点検します。


まずはホースを外してカバーとスプリングを取り外します。

P8190069.jpg




ダイヤフラムを見る限りはそれほど汚れてない感じ♪

心配してた穴も空いてないようで一安心。

P8190071.jpg





ダイヤフラムと取り外してみると・・・物凄い砂汚れがwww

P8190073.jpg


やはり、サブエアクリーナーから入った汚れはここまで入り込んでました。



水も入ってたんだろうな・・・色んな所に若干の腐食が見られます(T_T)



次にフロートチャンバーを外していきます。


外す前にガソリンを抜いておきます。

それでないとエライことになります(笑)





開けてみると・・・あれ?? メッチャ綺麗~♪

P8190075.jpg



ちなみにメインジェットは142番に交換されてました。


う~ん、はやりデルタマフラーをリストラクター無しで装着するにはちと
薄いかな?

ま・・・そんな事しませんがwww








フロート内も若干の腐食があるけど、すっごく綺麗です。



P8190076.jpg



やはり、ヤマハのカーボンクリーナーが効いてたのかな??



でも、フロートバルブの先端には綺麗に段付きの跡がwww

P8190077.jpg



このまま放っておくとオーバーフローや燃料がきちんと流れない事態に
なるので、これは要交換♪



そしてバキュームチャンバーをじっくり点検。


P8190080.jpg


大きなキズはないものの、ゴム部分は硬化しだしてるし擦れ跡が結構目立って
ますwww



ニードルジェットを外してみましたが、これも何かが擦れたのか??一部の色が
変わってしまって若干細くなってるような気がします。

P8190081.jpg



AIシステムのキャンセルのためにボルトをハメ込んであるのですが、これも
ザックリとしてあるし、エアカットバルブのホースを固定するホルダーも無いwww

ペンチで無理ハメたりしたのか、ホースの亀裂が凄いので、ホースも全部取り替え
要交換。



全部バラしてこの日の作業は完了ーー!!!!

P8190084.jpg



数日後に組み上げになるので、ボルト類はダンボールに指して分かりやすく
しておきます。


P8230100.jpg


そして部品注文~♪


バキュームチャンバーとエアカットバルブは高いとは聞いてたけど・・・・

IMG_9817.jpg




高すぎる (llФwФ`)ガクガクブルブルガクガク


バキュームチャンバーはパーツカタログには5千円程度だったのに・・・


まだ使える・・・きっと使えるはずだ・・・・


この2つは次回に持ち越し(笑)



サブエアクリーナーの部品なんだけど、一部バックオーダー扱いにwww

IMG_9816.jpg



廃盤になってるバイクだけあって・・・欠品が出てきてますねwww



サブエアクリーナーボックスの蓋が3週間待ちとか・・・



マジっすか!!!

o0439025412004890969.jpg




取り敢えずすぐに用意できるものを注文♪




ウエビック・・・早いね・・・2日間で届きました。

P8230101.jpg




劣化したホースを交換するために1Mのチューブ

P8230102.jpg




サブエアクリーナーの蓋なし本体(笑)

P8230103.jpg



ニードルジェットセット

P8230104.jpg



フロートバルブ

P8230105.jpg



ガスケットセット

P8230106.jpg



その他諸々で0.69諭吉也!!



まずは再利用するバキュームチャンバーをマイクロコンパウンドで表面の
ザラつきを慣らして、ゴムの部分はシリコンスプレーを揉み込んで柔らかく
して完了~♪

P8230086.jpg


良い感じに復活しました。(・ω<)



ダイヤフラムも少し腐食してた部分を10000番の紙やすりで磨いたりと
駆使してピッカピカ♪

P8230087.jpg



なんとか1.35諭吉を浮かせることに成功? ・・・また・・・5%オフの時にでも
手に入れておこう・・・(笑)



そして、キャブに使うネジはどうしても舐めやすいので、ある程度ヘキサに交換♪

P8230108.jpg



これなら六角レンチで回せるので舐める心配なし!!

P8230109.jpg





中が泥だらけだったサブエアクリーナーの吸入口も綺麗に洗浄♪
痛めないようにシリコンスプレーでピッカピカに磨き上げ。

P8230089.jpg



ジェット類はやはり若干ネチャついてるっぽいので、買ってきたこれでつけ置き♪


キャブのバイクとか少なくなったからかな・・・こんな感じのになって売ってたwww


速乾性のないこのクリーナーならつけ置き出来ます。

P8230091.jpg




バキュームチャンバーの蓋で浸け置き~♪

P8230090.jpg



スロットルセンサーも痛めないようにパーツクリーナーなどは使用せず
シリコンスプレーで汚れを取ります。

P8230092.jpg




ツヤツヤ~(・ω<)

P8230093.jpg



バキュームチャンバーの部分もパーツクリーナーなどで磨き上げて
この通り♪

P8230094.jpg


大きなキズも無さそうなんですが、一応マイクロコンパウンドでサラッと
するように磨き上げ♪ 

P8230095.jpg



その他もピッカピカに~♪

P8230096.jpg


P8230097.jpg



1つ誤算だったのはパイロットジェットがD型だったってことwww

P8230099.jpg


マイナスドライバーで調節出来るようにしておいてくれよな・・・
専用工具用意してませんでしたwww


次回調整するようにします。



ニードルジェットを付け替えます。

P8230111.jpg



新しい方が若干太い♪

P8230112.jpg




それでは慎重に組み上げていきます。




バキュームチャンバーを取り付けて・・・・

P8230115.jpg



フロートチャンバー内も部品を組み上げていきます。

P8230119.jpg




バッフルプレートも忘れずに♪

P8230123.jpg




ガスケットを取り付けていきます。


P8230121.jpg



P8230122.jpg



パイロットジェット用のOリングも付属してましたが、外せなかったので
次回に持ち越しです♪




キャブ本体も綺麗に磨いて組み上げ!!

P8230124.jpg


P8230126.jpg



ホース類も新しくします。

P8230127.jpg



これも新しく♪

P8230128.jpg





良い感じに組み上がりました。

P8230129.jpg



綺麗になって完成です。

P8230134.jpg



後は最後の超難関である車体に組み込みです。


P8230135.jpg



キャブのお尻から入れていきます。

P8230138.jpg



やはり・・・フューエルホースとサブエアクリーナーホースが邪魔www

P8230138.jpg


フューエルホース取り付けたまま入れれたけど、やはりサブエアクリーナー
ホースは外すことにします。

P8230139.jpg



ここからは「知恵の輪」ですwww


アイドリング調整のホースを慎重に引っかからないようにしながら
取り外した時と同じ動作で入れていきます。



これがもう・・・入らない・・・無理やり入れないように気をつけながら入る
ポイントを探ります。


この時注意するのはスロットルセンサーコードとアイドリング調整コードを
上手に入れることです。


出来ればスロットルセンサーは外しておいて後で付けるほうがスムーズに
行くかも??です。



汗だくになりながらなんとか入れることが出来ました。


P8230140.jpg



P8230141.jpg




最後にアクセルワイヤーやスロットルセンサーを取り付けて・・・

サブエアクリーナーを付けたら完成!!!


P8230143.jpg




CV(負圧)キャブレター事態はそれほどメンテナンスが難しくは
ないのですが、XRの場合は車体から取り外しが超面倒www



出来る事ならあまり弄りなくないパーツですねε=ε=ε=(艸゚Д゚*)嫌ァー




最後にやっぱりこいつをガソリンに入れておきます。

P8230144.jpg




ここからが本番・・・・ エンジンかかってくれぇぇぇ

(≧人≦○)ぉ願ぃしましゅ



ガソリンコックをONにしてチョーク引っ張って・・・セルモーターを始動!!!




キュルキュルキュル・・・・・スパパパパ~♪



一発で始動しました!!! キャブレターOHは大成功!!!!!



若干・・・アイドリングが微妙に安定しないのはPJをメンテしなないからだろうなwww



それ以外は最高!!!!


明らかにレスポンスが良くなり、走りだしても全域でパワーが出るように♪


やはりキャブ車はキャブレターのOHで相当復活しますね。







P8230145.jpg



一応、まだサブエアクリーナーの蓋が手に入ってないので、その部品が
届いたら完成かな♪





これで月曜から10日間の徳島出張にも気持ちよく行けそうです。






nice!(84)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 84

コメント 22

ガイチ

お疲れ様です、さすがですね!
キャブのOHはやったことないです。
いきなり4気筒でやると大変な事になりそうですね(^_^;)
by ガイチ (2013-08-24 22:39) 

ゆうのすけ

初めまして!御訪問・nice! ありがとうございます!☆^^
by ゆうのすけ (2013-08-24 23:29) 

1km-diver

またこんなにカワイイ状態になってしまったんですね。
「ばくおん!!」が「けいおん!!」のパロディだと、最近知らされました。

by 1km-diver (2013-08-25 00:18) 

さる1号

OHお疲れ様でした
組み入れが知恵の輪とは・・・・かなりイライラしそう^^;

by さる1号 (2013-08-25 06:35) 

るぐっちぃ

うわっ!!
さすがharukichiさん、私はバラバラにする自信だけはあります(笑)
by るぐっちぃ (2013-08-25 06:50) 

ANIKI

キャブ清掃お疲れ様でした。
全部組み立てる自信は僕にはありません(笑)。。
段ボールでボルト類をさすアイデアはnice!です。
by ANIKI (2013-08-25 10:44) 

ワンリーフ

OFF車って絶対キャブは知恵の輪ですよね。

KLXのころはインシュレーターを外さないでできたのですが、冬はゴムが硬くて外れないので、ドライヤーで温めてから外したりしましたよ。
OHでますます元気になってよかったですね。
by ワンリーフ (2013-08-25 11:28) 

てんてん

いつもながら素晴らしい♪
by てんてん (2013-08-25 11:31) 

Mitch

ご訪問とnice!、ありがとうございます。
キャブのOH、手慣れておいでですね~
その昔四つ輪でそんなこともやりましたが、今の車は素人には手が出せませんね!?
by Mitch (2013-08-25 11:53) 

半世紀少年

メカの事が分かる人には憧れます。
全く分からないので・・・(^^;;
by 半世紀少年 (2013-08-25 17:13) 

Jyo

私も20,000kmに到達したはずなのでOHしなきゃですが、
キャブクリーナー噴射でしのいでます・・・(^^;

by Jyo (2013-08-25 17:36) 

raomelon

こんにちは。
ご訪問、niceありがとうございます^^
by raomelon (2013-08-25 17:57) 

tai-yama

XRも少しずつ色々な部品が新しくなっていきますね~。
いよいよカスタム開始か。(わくわく)
by tai-yama (2013-08-25 21:27) 

ニッキー

ご訪問&niceありがとうございます(^.^)
自分でバイクのメンテナンス出来るってスゴイですねぇ(@_@;)
私、とても不器用なので最終的に「専門の方にお願いした方が良かった(T_T)」になっちゃいますw

by ニッキー (2013-08-25 22:41) 

ローキン

これを見ただけで・・・ん、私には無理(^^;
by ローキン (2013-08-25 23:32) 

harukichi

>ガイチさんへ

おつありです。 さすがに4気筒はキャブレターの同期とるのが
難しいので自分も手が出ません(笑)


>ゆうのすけさんへ

ご訪問&ナイスありがとうございます。


>1km-diverさんへ

相変わらず、けいおん!を使ってしまう・・・実際はこんなに
可愛くなく、オッサンなんですけどね(笑)


>さる1号さんへ

XRのキャブはメンテナンス性がすこぶる悪く・・・
キャブレターOHより取り外しに時間がかかりましたwww


>るぐっちぃさんへ

意外にキャブレターのOHはそれほど難しくはないんです。
僕もバラすのは上手なんですが、組み上げる時によくネジが
一本だけとか残っちゃいますwww


>ANIKIさんへ

昔にエンジンの腰上OHした時にダンボールに刺して覚えておく
ってのを知り合いに教えてもらってから今だに活用してます♪

by harukichi (2013-08-26 01:08) 

harukichi

>ワンリーフさんへ

やはり他のオフ車でも「知恵の輪」なんですねwww
インシュレーターは暑さですぐに外れたのですが、その暑さの
お陰で作業効率が物凄く悪かったです。


>てんてんさんへ

いつも有難うございます。
そう言わるとついつい調子に乗ってしまいそうになります(笑)

>Mitchさんへ

コチラこそ!ご訪問有難うございます。


>半世紀少年さんへ

昔から機械いじりは好きな方なのですが、今までどれだけ
ダメにしてきたか・・・(笑)
趣味の方に予算が下りない分、自分で頑張ってます。


>Jyoさんへ

2万キロですか・・・そろそろOHかな?(笑)
でも、よく乗っておられるのでOHしないでも大丈夫だと思いますよ♪


>romelonさんへ

こちらこそ!ご訪問&コメ有難うございます。


>tai-yamaさんへ

XRも徐々にですがまともに走るようになってきました。
確かにカスタム病が・・・ウズウズしてきてます(笑)


>ニッキーさんへ

こちらこそ!!ご訪問&コメ有難うございます。


>ローキンさんへ

サービスマニュアル見ながらなんで、プロのように早くは
出来ませんが、結構出来ちゃう感じですよ(笑)


by harukichi (2013-08-26 01:16) 

うえいぱうわ

お疲れ様でした。
やっぱり中まで、細かいゴミが入って閉まっていた
みたいですね。
掃除もてスッキリ綺麗になりましたし、エンジンの
調子も上がるかもしれませんね。
by うえいぱうわ (2013-08-26 01:32) 

たくや

本来の調子に戻りますよね~
あとは、走るだけだけど暑過ぎますよ!
今月は1回しか乗ってないのは秘密です(笑)
by たくや (2013-08-26 11:21) 

歳三君

キャブ関係の部品がバックオーダーが出始めると
今後のオーバーホールする時に困りますね。
by 歳三君 (2013-08-26 21:28) 

三月うさぎ

初めてコメントいたします。キャブのOHお疲れ様でした。やってしまわれることが、すごいなあ と思いながら読ませていただきました。今後、私のジェベルもそんな時期が来ることを覚悟しつつこの記事を参考にしたいと思います。
by 三月うさぎ (2013-08-27 19:54) 

harukichi

>うえいぱうわさんへ

おつありです!!
やはり想像通りキャブレター内はゴミだらけでした(T_T)
これでかなりスッキリしたので、元気に走れそうです。


>たくやさんへ

ようやく本調子です!!
でも暑すぎるので、走るのはもう少し先ですけどね(笑)


>歳三君さんへ

そうなんですよ・・・キャブ部品がかなり少なくなってきてる
ので今後の事も考えてある程度手に入れておこうとちょっと
考えてます。


>三月うさぎさんへ

コチラこそ!初めまして♪
CVキャブはそれほど難しい構造ではないので、外すこと
以外は結構簡単に出来ちゃいます。
あまり参考にならないかもしれないけど、またよろしくです。



by harukichi (2013-08-29 22:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。